カテゴリー別アーカイブ: ■読書感想文&本棚

【読書感想文】絶対に読むべきおススメの良書!サイボウズ青野社長の著書『チームのことだけ、考えた。』は、間違いなく僕のバイブルに!!これは単なるビジネス書ではなく、「チーム論」を綴った実用書だ!

サイボウズ青野社長

  上場企業の経営者でありながら育休を取得し、イクメン社長として注目されているサイボウズの青野社長。 同じく3人の子供を育てる僕にとっては、あこがれの存在であり、また注目している経営者の一人でもあります。 サイ … 続きを読む

ビジネスの最前線で活躍する人たちの「座右の書」

リクルートが発刊するフリーペーパー「R25」 若手ビジネスパーソンをターゲットとしているので、駅構内などで置かれていると、ついつい手に取っちゃいます。 今回の特集は、「あの人に聞く 学び読本」 なんとも、そそられるタイト … 続きを読む

日本人の日本人による日本人のための「キャリアデザイン」の方法とは?

今年より「キャリア」について体系的に学んでおり、これまでの研究や成果に基づいて生まれた、多く理論や事例に触れることができている。 今まで何気なく実践していたことが、研究に裏付けされた「理論」として確立されていることを知る … 続きを読む

僕たちは「会社」でどこまでできるのか?

否定的にも、はたまた挑戦的にも取れるようなこのタイトル。 『僕たちは「会社」でどこまでできるのか?』(著:小杉俊哉氏・塩見哲志氏) 『起業家のように企業で働く』(著:小杉俊哉氏)の実践編としてリリースされた本書では、実際 … 続きを読む

パパの「働き方」論。仕事も家庭も欲張りたい!人向け。

「働き方」に関する本は、ブームも相まって書店に所狭しと並んでいるけど、そのほとんどが「働く個人」にスポットが当てられて書かれたもの…。 個人にはそれぞれの立場で役割がある。 ビジネスパーソンとしての役割、夫(妻)としての … 続きを読む

「何もしない=マイナス」の時代…。「リスクを取らないリスク」という考え方

Risk(リスク)。 職業柄、日常業務の会話の中で頻繁に出る言葉。 リスクヘッジ、リスクアタッチ、リスクコントロール、リスクファイナンシング、リスクマネジメント…。 主に損害保険での「危険・恐れ」(リスク)を表す言葉とし … 続きを読む

働く場所を自由にしよう!中村あきらから学ぶ「東京以外で、1人で年商1億円のネットビジネスをつくる方法」

会社の人事で東京転勤が決まり、赴任まで1か月を切ったある日、SNS経由である方からメッセージが届いた。 一人暮らしインテリアの通販サイトを運営する会社の代表で、今回ご紹介する著書『東京以外で、1人で年商1億円のネットビジ … 続きを読む

“ポートフォリオワーカー”という働き方

これまでは、会社が従業員の安定した生活を保障する代わりに、 従業員は労働力を提供することで、長期的な雇用が確保されてきました。 しかし終身雇用制度が崩壊した今、個人は景気や会社の都合に左右されない、自分なりの確固たるキャ … 続きを読む

子育て中の「働くパパ」こそが、時間をうまく使いこなす術を身に付けるべき!

東京に来て早3か月。 第三子の出産予定日まで1か月を切りました。 そろそろ禁酒しなくちゃいけませんね…(^^; まだまだ手のかかる子供たち、 そして新生児が生まれるこのタイミングでの東京転勤は、 両親や親族など身内がいな … 続きを読む

書評まとめ!2014年度上半期にオススメした本のご紹介。

秋の夜長は読書に尽きますね〜。 東京に来て、通勤手段がバイクから電車へ変わったことに伴い、本を読む時間が多く確保できるようになりました。 そのため、読む冊数や本の種類も増えていき良い流れです! 先日は自宅近くの図書館も発 … 続きを読む