働き方の多様性を追求するサイボウズが掲げる「公明正大」。その本気度が会社風土を変革していく!

サイボウズワークスタイルセミナー

 

先日、グループウェア大手のサイボウズが主催する「ワークスタイルセミナー」に参加してきました。

サイボウズは「チームワークあふれる社会を創る」をミッションに、グループウェアビジネスを展開する会社で、「100人いれば100通りの人事制度」や「最長6年の育児・介護休暇制度」、「副業原則自由」など、ユニークな制度でも注目を集めています。

 

日本橋にあるサイボウズ東京オフィスは、木や空、鳥や動物など自然のモチーフがちりばめられたユニークなオフィスとして有名で、今回初めて潜入することができました!

東京日本橋タワーの27階に着くと、オフィス中央にあるキリンが目に止まります。

サイボウズ東京オフィス

 

壁面に大きな木がそびえ立ち、りんごやみかんの実がなっています。

虹の架け橋やハンモック、カフェなどもあり、こんな中で働いたらクリエイティブなアイディアもどんどん湧いてきそうな感じです!

サイボウズ東京オフィス

サイボウズ東京オフィス

 

ワークスタイルセミナーでは、代表の青野社長より「これまでの失敗体験をどのように乗り越えて会社を立て直し、そして成長させてきたか」をテーマに話していただきました。

 

すでに3回は読み返している、著書『チームのことだけ、考えた。』に書かれている話が中心でしたが、青野社長から直接聞くとさらに理解が深まり、どんどんと惹き込まれていきました。

 

 

【読書感想文】絶対に読むべきおススメの良書!サイボウズ青野社長の著書『チームのことだけ、考えた。』は、間違いなく僕のバイブルに!!これは単なるビジネス書ではなく、「チーム論」を綴った実用書だ!

 

 

サイボウズが、多様性のある組織に必要なものとして掲げている「公明正大」

「公」に「明」らかになったとき、「正」しいと、「大」きな声で言えること意味しており、シンプルに表現すると「嘘をつかない」ということです。

サイボウズでは働き方の多様性により、在宅勤務なども選択することができます。
しかし、目の届かない場所で働いているとなると、その人を信頼できなければ仕事を任せることができなくなってしまいます。

よって、嘘をつかない、正直であるという「公明正大」を非常に重視されています。

セミナーではその徹底ぶりが伝わる事例を紹介していました。

 

サイボウズでは以前、オフィスグリコというお菓子の無人販売コーナーを設けていたそうです。

これは100円をBOXに入れて、お菓子1個と交換するという、自己申告制のもとで成り立つ仕組みですが、毎月月末に行われる精算時にお金が合わなかったそうです。
100円で1個なのに、10円単位で合わなかったとのこと。

これが何か月も続いたので、青野社長は「次にもし精算が合わなかったら、オフィスグリコを廃止します」と宣言しました。

そして、翌月も同じく合わなかったので廃止となりました。

グリコさんからは、「サイボウズさんは他の企業さんより過不足(ズレ)が小さいので問題ないです。ぜひ継続してください」とお願いされたそうなのですが、丁重にお断りしたそうです。

女性社員を中心にかなりブーイングだったそうなのですが…。

サイボウズでは「公明正大」を何より大事にしているので、1円でもズレてしまうことはおかしいという考え方であり、それを貫き通した事例でした。

こういった姿勢を常に示していくことで、社内に「公明正大」が浸透していき、安心感や幸福感が漂う職場となっていくそうです。

 

 

青野社長は、会社風土(社風)やワークスタイルを変えるということは、基本「精神論」だと言います。

「絶対変えるぞ!」という強い想いと覚悟が働くメンバーに伝わっていくことで、大きな変化が生まれていきます。

先ほどの事例もそうですが、トップの本気度が組織を変革するためには必要不可欠ということではないでしょうか。

 

 

会社風土(社風)は英語で「Company culture」ですが、別の言い方で「Tone at the top」と言うそうです。

“経営者の姿勢”と訳します。

会社風土は、まさしくトップの本気度、熱量に起因します。

トップの熱い想いが伝播し、ブレークダウンすることで、会社風土は形成されていきます。

 

働き方の多様性が求められている今、「公明正大」を土台に「経営者の姿勢」を示していくことで、会社風土は醸成されていくのではないでしょうか。

 

青野さんとも名刺交換させていただきました。

同じく6歳、4歳、1歳の子供たちの子育てに奮闘している身として、これからも注目していきたい経営者の一人です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です